スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしい出来事

入院する前から50まで生きる予定と言ってましたが
今の自分の状態を考えてこれは無理かも?と思って
下方修正してまず目標を26歳までの誕生日にしましたニャw

医者からはあなたと同じ病気で目標立てて達成したら
ほっとして息を引き取る人が多いからあまり目標を立てないほうがいいといわれましたが
あえて目標を立てましたニャ

生きる目標がないほうが私にとって早死にするかもしれないしにゃ

26までの誕生日は簡単すぎる目標ですぐに達成できるとは思ってましたが
今の私の状態は一人で起き上がるのもやっとな3歩進めば倒れるほどの脆弱な体なのでニャ

そして今日3月8日は私の誕生日見事に達成いたしましたニャ
ほんとはおとなしくしてなきゃいけないんだろうけど
枕元にPCを設置してもらい大航海時代などで暇をつぶして生き延びましたニャ

さて問題は次の目標をを何にするかと猫族会議を開きましたニャ

黒猫族「さておまえら私の次の目標は何がいいと思う?」

クロ「ニャ?(眠い)」

黒猫族「お前は昨日夜どこかの猫と縄張り争いで遅くまでおきてるのが悪いニャ!!」

パンダ「ニャ?(そんなことより飯をくれ)」

黒猫族「さっき食べたでしょ!!お前はほとんどそれしか言わないニャ!!」

ニャサハ「ミ?(遊ぼ遊ぼ)」

黒猫族「今考え事中なの!!貴子さんに遊んでもらいなさい!!」

黒猫族「フウカお前はどう思うニャ?」

フウカ「ミャ?(今毛づくろいに忙しいから後で考えてやってもよいぞ)」

黒猫族「フカァァァァァァァ?????????????ヾ(。`Д´。)ノお前らに聞いた私がバカだったニャもういいニャ猫族会議はやめて家族会議ニャ!!」

ということで家族会議・・・


黒猫族「さてお主たち私の次の目標はなにがよい?」

珠姫「高野山を一人で登頂なんてどう?」

黒猫族「私を殺す気か!!」

珠姫「だって小学校のころ冬山登山で高野山のときだけ二年連続風邪ひいて上れなかったじゃん」

黒猫族「多摩ちゃんよ普段私のことを相棒とよんでるわりに私のことを知らないニャね・・・」

黒猫族「そんなことはすでに忘れ去っている!!」

黒猫族「それに山登りが趣味じゃないし修験僧でもあるまいし何で高野山上りしなきゃいけない!!」

珠姫「だって高校の時山岳同好会に所属してたじゃん」

黒猫族「あれは親友のハコが山岳同好会のメンバーが足りなくて消滅の危機?って泣きついてきたから名義貸ししたの多摩ちゃんも知ってるでしょ!!」

珠姫「うん、うん、知ってる、知ってるw久々に我が相棒らしいノリになってきたじゃない私も名義貸ししてたの今思い出したわ」


アスナ「ドロワーズはいてみるとかは?」

黒猫族「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

珠姫「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

黒猫族「それはアスナちゃんが私にはかせたいだけでしょ!!自分ではきなさい!!」

アスナ「え?私絶対に似合わないよそれに先輩のサイズしか用意してませんから!!

黒猫族「・・・・・・・・・・だから以前から言ってるように私は着せ替え人形じゃないの!!」


貴子「大航海時代でいつもお世話になってる137様に弟子入りするとかは?」

黒猫族「もう弟子入りしてる!!」

珠姫「じゃあ137様を弟子にするこれでどうだ!!」

黒猫族「多摩よ・・・・・だから私を殺す気か!?」

とこんな感じで家族会議でも決まらなかったニャ・・・
私の次の目標募集中・・・・・



さてうれしかったことはここから
今日私のとこに大坂で教師してたころの生徒達と去年教えてた生徒達が見舞いがてらに遊びに着てくれましたニャ

私の教え子になった子はみんなやってるのですが大縄跳びを集まった子でやっていきましたニャ
私がこんな状態なので今回は縄を回さず見学

年にちなんで2011回みんなで飛んでいきましたニャ

この縄跳びを始めたきっかけは私の小学校のときの先生が毎日ギター片手に歌を歌わせて
時間があるときに大縄跳びに挑戦させていましたニャ

私が教師になると決めたときに尊敬できる先生で
自分の教師モデルにした人ですニャ
教科書使わない授業とか
時間があるときのお昼の給食を教室に飾りつけなどをして
レストラン風にすることなど真似させてもらいましたニャ

その先生のときも毎年その先生が受け持った前の生徒の記録を塗り替えるって決めてましたが
小学5年のときあと一回ってときに私が引っかかって悔し泣きをしましたニャ・・・・

そして小学校6年のときにリベンジを決めて挑戦して
その記録を塗り替えたのですが塗り替えた瞬間先生が縄から手をはなしそこで終わりましたニャ

そのときはみんな何で?もっと飛べるのに?って感じでしたが今なら分かりますニャ
前年私が失敗して放課後最後まで落ち込んでずっと泣いていたし
誰にも遺恨残らないように自分を悪者にしたのだと思いますニャ

なので私も私の教え子に飛ばせてたときはその西暦の回数で手を放してましたニャ
生徒はなんで?って感じですがいつか分かってくれる日が来ると思いますニャ

この中で私のように教師になり縄をまわすようになる子がいったら
受け継いで縄をどこかで放してくれればいいにゃ?・・・・・

まぁだれも教師にはならないって可能性もありますが
先生が教えた私の代で私含めてすでに5人いるし
先生みたいな教師になりたいって子もいるし
期待していますニャ

みんな今日はありがとう
大坂の子は気をつけて卒業旅行を楽しんでいってくださいニャ
スポンサーサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

中野梓

FC2カウンター

最新コメント

リンク

最新記事

月別アーカイブ

プロフィール

黒猫族

Author:黒猫族
FC2ブログへようこそ!
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は
『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを
お持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
「(c)2005-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。